小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

塾教師の雑記帳

勉強習慣を継続させる方法

こんにちは!クラゼミの脇坂です。中学3年生をはじめとして、クラゼミでは「勉強しよう」という意欲がどんどん盛り上がっています!

さて、勉強をすることは、意志の力がなければなりませんが、ついつい緩んでしまう人もいるかもしれません。勉強習慣を身につけるための方法を紹介します。

 
●やること
①決めた時刻には、勉強を始める
・「テスト嫌だ~」と言っていた人も、いざテストが始まると解き始める。一度始めた作業について、脳はそれを継続しようとする(脳科学における「作業興奮」)。
・時刻を一つのきっかけとして勉強を開始すると、習慣が楽に身につく。
②「きりが悪いところ」で中断する
・「達成された課題よりも、達成されなかった課題や中断された課題のほうが記憶に残りやすい」という法則がある
・課題をわざと残して中断すると、その課題が気になり、楽に再開することができる
③チームメイキング
・他者のふるまいを通して、自分の行動を修正する(「観察学習」)。 例)周りが静かにしていると、自分も静かにするようになる。
・励ましあえる人とチームを組み勉強すると習慣が身につきやすくなる。

 

●このやり方の長所
①勉強が特別なことではなくなる
・テストや模擬試験など、何かのイベントがあるから勉強をするのではなく、日常的に勉強する習慣がつく。こうなると勉強量が一気に増える。

②困難な状況が乗り越えやすくなる
・困難を乗り切る一つのコツは、「やるべきことを一つずつやること」。勉強習慣が基盤としてあればそこから改善できます

今日は一つ方法を紹介しました。いろいろな勉強法がありますので、自分に合うものを選んでいくことが重要です、そのためにはまず、やってみましょう。いろいろなやり方を試してみて、自分流の勉強法を見つけられると、一気に伸びてきますよ!

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top